So-net無料ブログ作成

陰陽重ね煮 [ウチごはん]

とても気持ちよい秋晴れの1日、絶好の行楽日和です。
今日は早起きして、自転車で大阪中央市場へお寿司を
食べに行ってきました。
こちらについては、後日アップします。



妹が陰陽重ね煮の教室へ体験に行き、そのレポをしてくれました。
とても興味深かったので、私も教えてもらったように実践してみました。

食べ物は陰か陽に傾いた性質を持っているので、
陰のものは鍋の下に、陽のものは上に重ねて加熱します。
そうすることでそれぞれの食べ物が調和し、素材そのものが自然に
持っている美味しさを引き出すのだとか。
こうして作った料理は身体のバランスが取れた状態に持っていくそうです。


 DSC04235.JPG
・太刀魚の塩焼き
・陰陽重ね煮の味噌汁
・パープル鳴門、グラパラリーフのサラダ
・ピーマンの塩昆布和え
・納豆

 DSC04237.JPG DSC04236.JPG
普段作ってる豚汁の豚肉抜きで作った味噌汁。
野菜の甘みがよく出て、体がポカポカに温まりました。

れんこんの甘酢漬けをみじん切りにして、オリーブオイル、粒マスタードと
混ぜたドレッシングをかけました。


 DSC04239.JPG
・ぶりの刺身
・陰陽重ね煮の筑前煮
・わかめと水菜の味噌汁
・納豆

 DSC04240.JPG
里芋、人参、ごぼう、厚揚げ、干ししいたけで作りました。
今までと同じ材料でも重ねる順番を変えるだけで
使う調味料が少なくて美味しくできました。


 DSC04241.JPG
・鶏肉、野菜のグリル焼き
・クリームシチュー

この日は帰りが遅くなり、ぱぱっと30分足らずで作りました。
鶏肉はローズマリー、白ワインビネガー、塩コショウで漬け込み、
野菜室にあったパプリカ、茎ブロッコリー、舞茸を同時にグリルで
焼いただけ。

ホタテを入れてヘルシーホワイトソースでクリームシチューにしました。
我が家にしては、珍しい夜のパン食でした。

nice!(28)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
お茶屋

短時間でもこういった素晴らしいお食事☆
憧れます!
by お茶屋 (2010-11-06 17:57) 

rin

私も以前マクロビの本を読んだ時、食物の陰と陽に
かなり興味津々でした
でもどうしても陰と陽の感覚が逆でしっくりこず
挫折してしまいました
でも今日のゆったんさんの記事を見てやっぱり
くいついてしまったので、もう一度本を出してきて
読んでみようかな(笑)
by rin (2010-11-06 19:48) 

のりりん

ちょっとしたコツで、素材の良さってぐんと引き出されるんでしょうね!自分も少しは勉強せねば…
by のりりん (2010-11-06 22:35) 

mayu

短時間で作れる料理は覚えておきたいですね!
ゆったんさんは、ある物で上手に作られますから感心しています!

豚肉がなくてもコクがありそうな美味しそうな味噌汁ですね!
さすがです☆

by mayu (2010-11-06 22:42) 

みちこ

陰陽重ね煮なんてあるんですね。
初めて聞きました。
調味料が少なくて済むなんてとっても興味深いです!
筑前煮は、材料を書かれている順番で重ねるんですか?
by みちこ (2010-11-07 00:00) 

baby_pink

私も陰陽料理は以前にどこかで聞いた事があったのですが
ゆったんさんの、とても興味深いお話が聞けてますます作ってみたくなりました。
お野菜を重ねる順番が分からないのですが、根菜類とかが関係しているのでしょうか?
自然と身体にいい方向へ持っていってくれるお料理は是非見習いたいですね♪
by baby_pink (2010-11-07 11:21) 

vivian

大阪中央市場へお寿司・・・
どこに行ったのかしら?
あそこかな?それともあそこかな?
楽しみですね♪

陰陽重ね煮・・・難しい名前ですね・・・
でも健康的でいいですね(●^o^●)
by vivian (2010-11-07 15:16) 

guran

陰陽重ね煮って初めて聞きました。
自然の原理にかなってるんでしょうね~^^
by guran (2010-11-07 21:06) 

Bin

マクロビオティックの
ひとつの考え方ですね。
上に成長、下に成長の野菜、
これも併せて陰陽ですね。
by Bin (2010-11-07 23:22) 

ぱんの日

素材一つ一つを大事に、性質をきちんと
いかす様な調理って大事ですね♪

by ぱんの日 (2010-11-08 15:12) 

水無月

陰陽重ね煮、私も興味があります。
丁寧に作ったお料理は、素材の旨みが最大限に引き出せるのでしょうね。
見習いたいです。
by 水無月 (2010-11-08 17:21) 

ゆったん

☆お茶屋さん☆
グリルのおかげで、短時間で同時に2品完成。
たまにはこんな食事もいいですよね・・・笑

☆rinさん☆
私もマクロビの本で陰と陽のことを知りましたが
どうも難しくて・・・
妹に教えてもらって、改めて興味を持ちました。
少しずつ取り入れていけたらなぁと思ってます。
煮物やお味噌汁の美味しい季節ですものね。

☆のりりんさん☆
毎日当たり前のようにしている料理、知らないことの方が
とっても多いんだなぁと思いました。

☆mayuさん☆
あるもので献立がパパッと考えられる時とそうじゃない時が
あります。
この日は考えられる時だったみたいです(笑)
具沢山の味噌汁は、色んな野菜の甘み旨みが
出て美味しいですね。

☆みちこさん☆
妹の周りでは当たり前のように浸透しているようですが
私は初めて聞きました。
筑前煮は、干ししいたけ、里芋、人参、ごぼう、厚揚げ
の順番で重ねました。

☆baby_pinkさん☆
私も妹からのレポで興味を持ち、作ってみたいと
思いました。
きのこ、海草→葉菜・果菜→イモ類→根菜→
穀物→魚介の順で重ねていくみたいです。

☆vivianさん☆
ゑんどうへ行って来ました。
随分前に京阪モール店には行った事が
ありましたが、市場の方が雰囲気があって
いいですね。
また行きたいです。

☆guranさん☆
重ねられた野菜が火のエネルギーを受けて
陰陽が調和し、美味しさが引き出されるみたいです。

☆Binさん☆
マクロビに興味を持ちながら、難しくて取り入れられ
なかったのですが、今回のきっかけで少しずつ
取り入れていきたいと思えました。

☆ぱんの日さん☆
ぱんの日さんは愛情たっぷりで野菜を作られて
いるので、性質を生かすお料理をされていますよね。
勉強になります。

☆水無月さん☆
以外と時間はかからずにできるものなんですよ。
素材そのものの味が生きる料理を心がけていきたいと
思いました。

by ゆったん (2010-11-09 16:25) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます